So-net無料ブログ作成

NEIL YOUNG:【Harvest】その2 [Neil Young]

今回は【NEIL YOUNG】その2としまして
1972年リリースでNEIL YOUNGの最高傑作といわれる【Harvest】です。
前回のアルバムから約2年後の発表となる4thアルバムです。
私は【Aftre The Gold Rush】と同じくらいNEILのアルバムの中では好きなタイトルです。
前回はブラックなイメージが強かったのがこのアルバムは打って変わった感じでNEILのまた違う印象を受けるアルバムです。収録曲のA面4曲目【Heart Of Gold 】は初の全米ナンバー・ワンとなりました。ゲストにはジェイムス・テイラーリンダ・ロンシュタットがコーラスで参加して今となっては凄いメンツです。
harvest_01.jpg当時米国ではかなり売れたようで米国盤はよく見かけます。
英国盤もNEILのアルバムの中では比較的見つけやすいところを見ても英国でもかなり売れたのだと思います。
harvest_02.jpg
ジャケット内側です。前回の【Aftre The Gold Rush】とは印象がガラリと違います。
harvest_03.jpg
harvest_04.jpg
このアルバムには専用インサートと初回盤に大型ポスターが付属していました。
インサート表側。
harvest_05.jpg
インサート裏側。
harvest_06.jpg
ポスターです。
harvest_07.jpg
レーベルは英国オリジナル盤はこのアルバムからK規格となりまして【REPRISE K54005】となります。
harvest_08.jpg
【NEIL YOUNG】の中では私的には一番聴きやすいアルバムではないかと思います。NEIL自身もこのアルバムがお気に入りなのでしょう、、、彼のコンサートでもこの【Harvest】収録の楽曲をよく演奏していますのでおなじみのモノも多いですね。
そういえば本日,HMVを見ていましたらなんと!NEIL YOUNGのCDが12月10日SHM-CDで再発されるようです。
タイトルは【After The Gold Rush】2300円【Harvest】2300円【Unplugged】2500円(なぜか?アンプラグドだけ200円高い)の3タイトルのみで紙ジャケでは無いようです、、、残念。
でも欲しいなぁ。。。



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

MASA

私が唯一持っているニール・ヤングのアルバムですが(ちなみに国内盤です)、なぜニルソンのポスターが?(笑)
前の持ち主が間違って入れたんでしょうねえ。
by MASA (2008-11-30 02:46) 

tetsupc2

MASAさん
こんばんは。。。
>私が唯一持っているニール・ヤングのアルバムですが(ちなみに国内盤です)、なぜニルソンのポスターが?(笑)
えぇ~そうなんですか・・・なんでだろう??
でもMASAさんもニール聴かれるのですね。
今度SHM-CD化したCDは買ってみようかともいますがMASAさん
も如何ですか。。。
by tetsupc2 (2008-11-30 21:53) 

DEBDYLAN

このアルバム。
ニール曰く、
「道の真ん中に引きずり出された」作品ですね。

そんなコト言いながら、
まだ歌い続けてる曲が多いってことは。
ニール自身も納得の1枚なのかもですね。

素朴な感じですが、
重厚なストリングスなんかもフィーチャーされてて、
意外と作りこまれてるんじゃないんでしょうか。

最近聴いてないですし、
思いつきだけでコメントしてますが。。。^^;

タイトル曲、好きです^^。
思わずギター抱えて歌い出したくなりました^^。

by DEBDYLAN (2008-12-03 23:45) 

tetsupc2

DEBDYLANさんこんばんは!
>「道の真ん中に引きずり出された」作品ですね。
う~んそうなりますね。
確かに内容を聴けば過去のアルバムに比べてコンセプト、念入りな選曲、完成度の高さとどれをとってもこれで売れないはずはない、これは売れる!という内容です。
あとは・・・好みの問題ニールを好まない方が聴いても??だろうけどニール好きならこれは最高のアルバムとなりますね。
事実それなりに売れているのでこの時代の若者に受け入れたれたのでしょうね。
by tetsupc2 (2008-12-04 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。