So-net無料ブログ作成

Neil Young:【Tonight's The Night】その3 [Neil Young]

Neil Youngの英国オリジナル盤もとうとう・・・その3、、、です。
今回は1975年発表【Tonight's The Night】(邦題:今宵その夜)です。
Tonight's The Night_01.jpgこのアルバムの好みは分かれますがクレイジー・ホースとのアット・ホームなセッションが創り出した名盤と思います。私はこのアルバム数あるニールのアルバムの中でも試聴する場所、シーンが大切なアルバムだと思います。それだけ楽曲は暗く・重い空気を醸し出すアルバムで雰囲気が漂うアルバムです。
ニールがドラッグのオーヴァードーズで死んだミュージシャンの友人らに捧げられているため、全体に暗く重い沈痛な空気に満たされた作品が深々と伝わるそういったアルバムです。私はこの時期のニールらしい暗く・重い空気で聴くこのアルバムが一番しっくりしますね。
ジャケットはダブルジャケットでテクスチャー(ザラザラ紙)で全てモノクロです。
Tonight's The Night_02.jpg
裏ジャケット、
Tonight's The Night_03.jpg
内右側。
Tonight's The Night_04.jpg
内左側。
Tonight's The Night_05.jpg
付属の専用インナースリーブ。
Tonight's The Night_06.jpg
Tonight's The Night_07.jpg
英国オリジナル盤は【REPRISE K54040】となります。
レーベルもレギュラータイプのイエロータイプです。
Tonight's The Night_08.jpg
Neil Youngの名盤を上げれば勿論前回の2枚【Aftre The Gold Rush】、【Harvest】となるわけでしょうがこのアルバムも私は傑作だと思います。楽曲の選曲が素晴らしいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。