So-net無料ブログ作成

Crosby,Stills,Nash & Young:【Deja vu】 [Neil Young]

今回はCrosby,Stills,Nash & Young【Deja vu】です。
私の大好きなアルバムです。初めて聴いたのは中学生ころでした。勿論、国内再発盤でした。
当初はNeil Youngはあまり好きではありませんでしたが私は【The Hollies】が好きでその中でもGraham Nash が大好きでしたので何のためらいもなく聴きました、、、でもその時はDavid CrosbyStephen Stillsは全く知らずにかろうじてNeil Youngのみしか知りませんでした。
CSN001.jpg
そんな私がCrosby,Stills,Nash & Youngに惹かれだしたのはやはり【Wood Stock】のビデオを観てからだと思います。当時私はジミヘンなどギンギンのギターアーティストに夢中でしたがその中でアコーステック・ギターとハーモニーだけであれだけ多くの観衆を魅了したCSN&Yにシビレました・・・

最初は英国オリジナル盤です。
本当は米国のユニットなので本来オリジナル盤は米国盤なのですが私は現在売却して持っていません、、、
ジャケットは米国盤では凸凹のある豪華なテクスチャー・カバーでしたが英国盤ではそれはなくごく普通の紙質のものになりあまり豪華な感じはありません、、、また非常に痛みやすいジャケットなのでスレ・シワなどが入りやすいのが難点です。
表ジャケ。
CSN003.jpg
裏ジャケ。
CSN004.jpg
内側。
CSN003_02.jpg
CSN003_03.jpg
ちなみに98年発売の紙ジャケと比較です。
CSN002.jpg
レーベルはAtlanticのRed/ Maroonレーベルとなります。
CSN005.jpg

次は98年にリリースされた紙ジャケCDです。
CSN006.jpg
廉価盤プラケCDとの比較です。レーベルの【HDCD】が記載されている以外はあまり大きな違いはありません。
CSN007.jpg
ファーストアルバムでは【Crosby,Stills& Nash】も素晴らしいアルバムですがNeil Youngが参加することにより音楽の幅も広がり完成度が高まっている感じです。ホント当時のスーパースターが集まったスーパーユニットのサウンドは今聴いても全く色褪せないむしろ新しささえ感じる、まさにRockの名盤ですね!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

Backstreets

私の持っているLPはアメリカ盤です。凹凸のあるジャケットでした。色も濃いエンジのような色ですが、写真のイギリス盤は黒色に見えますね。どこの国の盤かプレスを重ねて変更されたのか分かりませんが、楽天イーグルスのユニフォームよりも明るいエンジ色の盤を何度も見かけたことがあります。
「レココレ」でワーナーのSHM-CDでは最高の音質の1枚と評されていましたが、初期の「Forever Young」シリーズで出ていたもののと比べてそれほど良くなったようには感じませんでした。確かに音の輪郭やヴォーカル、楽器のひとつひとつがはっきりしたような気はするのですが。私の持っているオーディオ機器の限界か。それとも20年ほどスピーカー・コードを替えていないので、それが原因でしょうか。
これ以降の4人によるアルバムにも良い楽曲があるものの、当時のようなまとまりや煌めきが少々乏しいように思え残念です。
by Backstreets (2009-02-14 17:17) 

tetsupc2

Backstreetsさんコメント有難うございます。
>私の持っているLPはアメリカ盤です。凹凸のあるジャケットでした。色も濃いエンジのような色ですが、写真のイギリス盤は黒色に見えますね。
私も以前米国盤を持っておりましたが英国盤のジャケットはそれより少し黒が強い茶色です(写真ほど黒くはないです、、、;)
英国盤のジャケットは米国盤に比べてかなりチープなつくりです、あの皮みたいなごついエンボスではなく細かなシワ風みたいな感じです。なので凄く痛みやすいジャケットでもあります。
>「レココレ」でワーナーのSHM-CDでは最高の音質の1枚と評されていましたが
え~そうなんですか、、、私はSHM-CDは今回パスしたので分からないのですが私の持っている2枚(紙ジャケとプラケ)では紙ジャケCDの方はHDCD効果なのか?まずまずの音で聴かせてくれますがプラケCDはマスターがあまり良い状態でなかったのか?少しこもった感じ音であまりいい音とはいえません。。。それに比べて英国オリジ・レコードは素晴らしくいい音で聴けます、、、これは米国盤より私は好きです。
>20年ほどスピーカー・コードを替えていないので、それが原因でしょうか。
ん~ん、ひょっとして接点側が酸化しているかも・・・?ですので酸化したところを切り取ってみたら如何でしょうか。。。それだけでも変わると思います。お試し下さい。

by tetsupc2 (2009-02-14 20:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。