So-net無料ブログ作成

The Clash:『白い暴動 (The Clash)』 [The Clash]

今夜の一枚は・・・
The Clash77年デビューアルバム『白い暴動 (The Clash)』です。
実は・・・これ最近入手したものでカタログ番号がCBS82000の初回オリジナル盤ということで買いました。
DSC02091.JPG
リアルタイムでは無いものの学生時代よく聴いたアルバムでした(^_^)v

当時はちょっとしたパンクのブームでもありセックス・ピストルと合わせて聴きまくったものです(^o^)v
DSC02092.JPG
バンドのコピーもやって私の青春の思い出でもあります・・・q(^o^)p
当時は既に3rdアルバムとなる『London Calling(ロンドンコーリング)』がヒットしていたのですが私は内容的にパンク一色のこのアルバムの方が好きですね。

英国オリジナル盤 CBSオレンジグラデーションレーベル S CBS 82000 MAT A-6/B-3
DSC02093.JPG
ところで・・・ネットで色々調べてみるとどうやらジャケットは2タイプあるようです(;^_^A
ジャケット裏面下部のクレジットの行数が4行3行があるようでどうやら4行のものが初回ジャケットとなるようです。
詳しくはJDさんのブログanalog Beat)をご覧ください。

私のジャケット裏面下部は・・・こんな感じ。
DSC02088.JPG
アップしてみると・・・
DSC02089.JPG
カタログ番号はCBS82000となっています。
文字はピンクレターで後期になるとオレンジレターになるようです。
DSC02090.JPG
このあと再発された盤はCBS32232となりジャケット裏面下部にカセットテープのロゴが印刷されていますのでこれとは違うようです。

結論として初回ジャケット(4桁)を発売後何らかの問題で第2版からのジャケットからクレジットが3行になったのでは?と憶測出来るのですがどうでしょうかね(-ω-;)

ちなみに所有の盤のマトリクスは以下のとおりMAT A-6/B-3です。
DSC02094.JPG

DSC02095.JPG
この番号でも悪くはないのですが・・・
やはりマトリクス番号が若いと音の鮮度も上がるでしょうね(-ω-;)

一番若いマトリクス番号が何番か分かりませんがカタログ番号がCBS82000でもマトが進行しておりどちらかというとレイトプレスとなるのでしょうかね?(--;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。